箱根駅伝を箱根温泉で観戦したいなら、宿泊予約は急いで!

箱根温泉宿 > 箱根駅伝情報 > 箱根駅伝を箱根温泉で観戦したいなら、宿泊予約は急いで!

箱根駅伝を箱根温泉で観戦したいなら、宿泊予約は急いで!

箱根駅伝の観戦を兼ね、お正月1月1日、2日、3日あたりに箱根の5区(6区)のコース沿いにある温泉旅館やホテルなどの宿を宿泊予約する人は多いのですが、駅伝コースに近い宿なら、いちばんのおすすめは、「大平台温泉」か「宮ノ下温泉」にある宿や旅館・ホテル駅伝選手が走る国道1号線の脇の温泉地で、駅伝を見るのにいい宿が揃っています。常連も多いので、駅伝が部屋から見られる宿はほぼ予約できないですが、ほんの少し歩けば国道沿いで応援できます。


1月2日に箱根温泉周辺で宿泊できる宿を探すなら、下記で、宿泊日を「1月2日」にして検索してみてください(「日付未定」の?を外すとカレンダーが出てきます)。かなり厳しいですが、まだ少しはあるかもしれません。

        >> 箱根で宿泊できる宿の検索は、こちらで(じゃらん公式HP)!


もし箱根に宿がない場合には、近くの小田原や湯河原温泉などに宿泊するのもいいかもしれません。


◆2015年 箱根駅伝

2015年1月3日の箱根駅伝では、往路優勝の青山学院大学が、箱根駅伝初の総合優勝!


10時間49分27秒と、10時間50分を切る記録でした。往路で3人が区間1位の快走、山登りの5区で1時間16分15秒を出した神野大地(3年、金栗杯受賞)が優勝の立役者となりました。「花の2区」より5区を制することの大事さが感じられた箱根駅伝です。


◆2014年 箱根駅伝

2014年1月3日に行われた箱根駅伝では、1位:東洋大学、2位:駒澤大学、3位:日本体育大学、4位:早稲田大学、5位:青山学院大学。東洋大学は、2013年の総合時間の記録「11時間13分26秒」を上回る「10時間52分51秒」で優勝しています。


◆2013年 箱根駅伝

2013年の第89回箱根駅伝は、日体大が30年ぶり、10回目の優勝を果たしました。昨年の勝者、東洋大学は最終走者の富岡も逆転できず、日体大と4分54秒差の2位となりました。3位は、駒澤大学。そして4位は熾烈なゴール争いの末、帝京大学(最終走者:熊崎選手)、5位が早稲田大学(最終走者:田口選手)となりました。


◆2012年箱根駅伝の参加大学・チーム

第88回箱根駅伝は、前回3冠を達成した早稲田大学が優位という予想が多かったのですが、10月の出雲全日本選抜駅伝では東洋大学、11月の全日本大学駅伝は駒場大学が優勝しました。本番の箱根駅伝で勝利を勝ち取るのは、どこになるのでしょうか。


シード校は、早稲田大学(優勝13回)、東洋大学(優勝2回)、駒澤大学(優勝6回)、東海大学(最高成績2位)、明治大学(優勝7回)、中央大学(優勝14回)、拓殖大学(最高成績7位)、日本体育大学(優勝9回)、青山学院大学(最高成績7位)、国学院大学(最高成績10位)。


そしてそれに続く出場校が、上武大学(最高成績14位)、山梨学院大学(優勝3回)、国士舘大学(最高成績3位)、東京農業大学(最高成績2位)、神奈川大学(優勝2回)、帝京大学(最高成績4位)、城西大学(最高成績6位)、中央学院大学(最高成績3位)、順天堂大学(優勝11回)、関東学連選抜(最高成績4位)となっています。


【結果】優勝は、東洋大学。往路復路とも大会新記録を達成する快挙!2位は駒澤大学、3位明治大学、4位早稲田大学(往路2位だったのだが・・・)、5位青山学院大学(過去最高順位)となりました。


◆2011年箱根駅伝の参加大学・チーム

箱根駅伝2011年1月(第87回)の予選会が、10月16日(土)、東京・立川で行なわれ、箱根駅伝本戦出場大学が最終決定しました。16日の予選会では、36校が、陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~昭和記念公園を走り、各校上位10人の合計タイムで上位6位までの大学が決定。7位以下は、関東学生対校選手権の成績などをこれに加味して順位を決定し、9位までが本大会の切符を手にしました。


予選会1位は拓殖大学(10時間11分39秒)。2位以下は順に国学院大、帝京大、中央学院大学、上武大学、東海大学、日本大学、神奈川大学、専修大学と続きました。エースの村沢明伸選手が故障欠場した東海大は、6位で予選通過。


43年連続出場だった大東文化大学は、意外にも11位で落選!順天堂大学も前回落選し連続出場52回で途切れていましたが、今年も13位で予選落ちしてしまいました。


箱根駅伝に出場するシード校は、東洋大学、駒澤大学、山梨学院大学、中央大学、東京農業大学、城西大学、早稲田大学、青山学院大学、日本体育大学、明治大学。これに、関東学連選抜チームが加わります。


お正月を彩るスポーツ、駅伝。テレビで見るよりは、もちろんライブで直接観戦したほうが楽しさ百倍です。一度箱根で観戦してやみつきになり、毎年いく人もいます。ライブで観戦するなら、少しでも早く宿泊する宿の確保をしたほうがいいですよ!


関連記事

  1. 箱根駅伝を箱根温泉で観戦したいなら、宿泊予約は急いで!
  2. 箱根駅伝2010

脱毛方法