初めて箱根に行く外国人が喜ぶ観光スポットと1泊2日のコース

箱根温泉宿 > 箱根のニュース・イベント > 初めて箱根に行く外国人が喜ぶ観光スポットと1泊2日のコース

初めて箱根に行く外国人が喜ぶ観光スポットと1泊2日のコース

海外からの友人が箱根に行ってみたいということで、小田急ロマンスカーで行く、外国人が楽しんでくれそうな観光スポットと、一泊2日のベストコースを考えてみました。


まず、箱根の主な観光スポットというと、次のようなところがあります。

<神社仏閣>
・箱根神社(箱根を代表する神社・芦ノ湖そば)
・箱根関所(ちょっと離れた場所にある)
・九頭竜神社(縁結びの神社として有名・芦ノ湖そば)
・箱根元宮(はこねもとつみや/駒ケ岳山頂にある神社)
・早雲寺(北条家をまつるお寺)
・阿弥陀寺(箱根のあじさい寺)


<自然>
・芦ノ湖(富士山との絶景/海賊船や遊覧船にも乗れる)
・箱根旧街道
・大涌谷
・仙石原高原のすすき(秋の絶景)
・アジサイの季節・・・箱根登山鉄道の両脇
・つつじの季節・・・蓬莱園(三河屋旅館の庭)、「小田急山のホテル」庭園
・箱根湿生花園(植物が好きなら)
・玉簾の滝(箱根湯本温泉のパワースポット)


<美術館>
・彫刻の森美術館
・仙石原の美術館いろいろ(ガラス、ポーラ、星の王子さま、ラリックなど)
・成川美術館
・箱根武士の里美術館(ちょっとマニアック)


<その他>
・箱根園・箱根園水族館(子どもがいるなら、楽しい!)
・富士屋ホテル(宮ノ下温泉・クラシックな歴史ある宿・建築に興味があるなら!)


これらの中で、外国の人が特に感激するという箱根の観光スポットは、やっぱり神社仏閣、富士山も見える芦ノ湖、地球のエネルギーが感じられる大涌谷、それから宮ノ下温泉の歴史ある富士屋ホテル、自然が感じられる美術館「彫刻の森美術館」などのようです。


となると、箱根神社、芦ノ湖(できれば芦ノ湖と富士山の絶景)は見せてあげたいですね。


そこで、宿泊する宿は、箱根湯本駅近くの箱根湯本温泉ではなく、芦ノ湖近くの宿かホテルにします。芦ノ湖でも特に「元箱根港」周辺の宿なら、箱根神社や九頭竜神社が近いし、歩いて行ける宿もあります。宿泊した2日目の朝、気持ちのいい時間帯に神社を訪れることができます。宿から芦ノ湖が見える宿もたくさんあります


また「元箱根港」周辺には、芦ノ湖と富士山が見える絶景ポイントがいくつかあります。


大涌谷は、2015年春の噴火後いろいろ規制がありましたが、2016年7月下旬からはロープ―ウェイが全線開通し、名物「黒たまご」も「くろたまご館」で販売されるようになったようです。でも火山ガスの影響があるのでアレルギー性気管支炎などの人は注意が必要とHPにあります。とても迷うところですが、今回は見送ります。2017年ぐらいからだったら、安心して行けるかもしれません。


芦ノ湖の元箱根港方面へ、箱根湯本駅から行く方法は、
 ・箱根湯本駅~(箱根登山鉄道)~強羅駅、
 ・強羅駅~(ケーブルカー)~早雲山駅、
 ・早雲山駅~(ロープーウェイ)~桃源台(芦ノ湖の遊覧船乗り場がある)
 ・桃源台で遊覧船や海賊船に約30分乗り「元箱根港」到着
以上のようなコースが、箱根を満喫できる行き方で定番でしたが、2015年春の噴火でロープーウェイが規制され、バスで行く人も多くなりました。(2016年夏からは全線開通なので、ロープーウェイも大丈夫です)


実際、バスだと箱根湯本駅から芦ノ湖の元箱根港まで40分ぐらいで、直行したい場合には便利なんですね。ただ週末などの混雑時にはかなり時間がかかるかもしれません。


■一泊二日のおすすめコースは、これに決定!


(1日目)

小田急ロマンスカーでお昼前に、箱根湯本駅に到着
 ↓
(1)ランチ:箱根湯本のお蕎麦屋さん(11:00~)
 ▼箱根は、おいしいお蕎麦屋さんが多くあります!
 ↓
《箱根登山鉄道で、箱根湯本から彫刻の森美術館へ 400円/36分》
 ▼あじさいの季節は、箱根登山鉄道がおすすめ!
 ↓
(2)彫刻の森美術館(入園料1800円)13:00~15:00頃
 ↓
バス「二の平」→次の「二の平入り口」乗り換え、「元箱根港」へ
 (箱根登山バス「箱根町線」)
 *「二の平」から直通の「強羅線」は土休日のみ。二の平~元箱根港 580円約15分
 ↓
(3)芦ノ湖(元箱根港)
 ▼成川美術館のティーラウンジで、絶景を見る
 ↓
(4)芦ノ湖湖畔の宿
 ▼早めにチェックインして宿からの風景や散策、温泉、食事を楽しむ


★もしのんびり行くなら、彫刻の森美術館はやめて、ランチをしたあと箱根湯本駅からバスで元箱根港に直行し、元箱根港周辺を芦ノ湖を見ながら散策してもいいでしょう。道が混む週末や休日はバスも時間がかかるので、このほうがいいかもしれません。


(2日目)

(1)朝食後、箱根神社をゆっくり散策して宿に戻る
 ↓
宿をチェックアウト(11:00頃までに)
 ↓
バス(箱根町線)「元箱根港」→「宮ノ下」
 ↓
(2)宮ノ下の富士屋ホテルとその周辺
 ▼富士屋ホテルを散策
 ▼メイン・ダイニングでランチ
 ▼近くのセピア通りを散策
 ↓
箱根登山鉄道(宮ノ下駅→箱根湯本駅 約20分)
 ↓
(3)箱根湯本温泉の温泉街
 ▼パワースポット「玉簾の滝」(天成園の庭・無料)
 ▼箱根湯本温泉街の散策
 ▼余裕があれば、鈴廣などでかまぼこを。


★2日目のお天気が悪そうなら、箱根神社は1日目の午後にして、2日目の午前中は宿でチェックアウトまでお風呂に入ったり、芦ノ湖の見える「山のホテル」の「サロン・ド・テ ロザージュ」でティータイムをしたり、あるいは箱根園・水族館に行くなどしてもいいかもしれません。


■次の機会(2回目)に箱根に行くなら、ここも行きたい!

箱根には、強羅温泉や仙石原温泉など濁り湯のある温泉もあります。2回目の旅では、濁り湯を楽しめる宿に泊まれたらと思います。


となると、強羅温泉や仙石原温泉の宿・ホテルに泊まって、今度はそちら方面を中心に、美術館巡りや、あるいは大涌谷が安心して行けるなら、大涌谷・桃源台へ行ってみたいなと思います。


■参考
バスの路線図
https://www.hakone-tozanbus.co.jp/pdf_hp/hakone_busroot.pdf


関連記事

  1. 初めて箱根に行く外国人が喜ぶ観光スポットと1泊2日のコース
  2. 箱根のイルミネーションなら、「星の王子さまミュージアム」のプロジェクションマッピング!
  3. 芦ノ湖スカイラインで、エヴァンゲリオンの音楽が聞こえる!
  4. 箱根の、芦ノ湖が見られる絶景カフェ・レストラン
  5. 川原亜矢子さんが、箱根の旬をNHKで紹介!
  6. 美白風呂が箱根ユネッサンとドクターシーラボのコラボで、この秋登場!
  7. 箱根小涌園ユネッサンの、リニューアルオープン
  8. 箱根の観光スポット「箱根湿生花園」で水芭蕉など春の花、満開
  9. ゴールデンウィークにまだ間に合う、箱根温泉の空室ありの宿!2017
  10. スイーツの祭典「箱根スイーツコレクション 2010 春」
  11. 箱根が舞台の「エヴァンゲリオン」。箱根補完マップ英語版が完成!
  12. 箱根温泉郷の宿(ホテル小涌園、富士屋ホテル)、人気ランキング入り!
  13. 箱根で子どもと雪遊びやソリなら、箱根園が最適!
  14. クリスマスで箱根に行くなら、箱根園水族館のサンタエビに会おう!
  15. 箱根湯本温泉の紅葉

脱毛方法